水のトラブルから節水を考える

蛇口は様々な場面で使用するのでトラブルも起こりやすい部分です。水のトラブルが起きると、水が使えないことにより生活に大きな支障を来してしまうので、修理も考えなければいけません。この状況は改善する必要がありますが、同時に高機能な蛇口に替えることも方法です。蛇口 交換によって、節水効果も期待できますし、より便利に使えます。

■キッチンの蛇口

キッチンで使われている蛇口は、使用頻度の高い部分です。どうしても水のトラブルが起きる可能性が高くなりますが、消耗品の交換で対応できる可能性があります。しかし、時間が経てばどんどんと摩耗していくので、消耗品では対応できなくなります。蛇口を交換する時期ですが、この時に高機能な蛇口にするのも一つの方法です。
高機能なものはいろいろと出てきており、気になる水道代も抑えることができます。必要以上に水を使わず、自動で水を止める特殊構造を持っているものもあるからです。


■節水を考えるなら

無駄な水を使わないためには、操作が素早くできることや自動で止水するものがあっています。簡単な操作では、タッチレスやスイッチ式と呼ばれるものがあっているでしょう。手がふさがっていても操作ができるため、手早く水を止められます。節水機能を内蔵したものもあり、無意識のうちに節水できるため有効です。
浄水器を使っている家庭なら、カウンター下にカートリッジを取り付けられるようにすると、装置が目立ちません。安全な水も楽しめるようになれば、ミネラルウオーターなどの費用を削れるようになるでしょう。


■まとめ
蛇口はどうしても水のトラブルを起こします。それだけ頻繁に利用しているからですが、それだけに節水を考えても重要なターゲットになります。交換を考えるときには、どうしても構造が複雑になるため、専門の業者に依頼して取り付けてもらいましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ